所長のつぶやき日記

2011年3月10日 木曜日

麹町・半蔵門の夜は『旬菜わか菜』

昨夜はちょっと遅くまで確定申告作業をしていて、帰りに食事をしようと思っていました。
立ち食いそばでも食べて帰ろうかと思ったのですが、わか菜に灯りが点いていたので、訪れました。ランチは水曜日お休みなんです。

お任せでお願いして、最初はセロリとうどのきんぴら&うるいが出て、次がこのサザエの肝和えでした。

旨い。
 

ビールで乾杯していましたが、この辺で焼酎のお湯割りへ。


これは菜の花の胡麻和えに、ウドの梅煮です。
 

続いて出てきたのが、のれそれ。

のれそれとは、アナゴの稚魚だそうです。

稚魚?と言う感じではなく、う~ん、寒天みたいで、ポン酢味でした。
 

これは何?

って感じで登場したのが『亀の手』

グロいでしょう?白いところが食べるところで、皮を剥くと出てきて、引っ張って食べます。

味は貝です。見た目とは違い、美味しいです。
 

お刺身で、トビウオのタタキ、沖縄の初鰹に明石のスズキです。

沖縄の初鰹は、日本で一番最初に捕れるらしい。

明石のスズキはねっとりとして美味しい。スズキってどうもパサパサした感じで、あまり好きでなかったけれど、これは美味しかった。
 

あさつきの天ぷらです。

ただの葱なんですが、香ばしく揚げてあり、シンプルだけれど、もの凄く美味しかった。

ちょっと想像を超えていましたね。自宅でも出来るか聞きましたが、無理みたいですな。

 

島人参です。

沖縄のものらしいのですが、僕は沖縄では食べたことがないです。

浅漬けみたいな感じですかね。
 

最後が『牛テールの和風スープ』です。

これがまた、さっぱりと旨い!

胡椒が利いていて、旨かった。

〆に最高でした。




これらの料理に生ビールに焼酎のお湯割りが3杯で、お値段は6,800円!

沖縄で1人で飲んでいるよりは高価ですが、食べるものが全く違うので、お値段には納得です。

月に1回はこんな風に飲みたいですね。しかも1人だと飲み過ぎなくてgoodです。
 


坂本公認会計事務所 お電話でのお問い合わせ 03-3263-6828
営業時間 AM9:30~PM17:30
休業日 土日祝日
住所 〒102-0083
東京都千代田区麹町1-3
ダイアン麹町ビル604
最寄駅 東京メトロ半蔵門線
半蔵門駅 徒歩1分
フォームでのお問い合わせ
ご質問等、お気軽にご相談ください。
モバイルサイト